AmiVoice TransGuideとは

音声認識を活用した多言語翻訳アナウンスサービス

主な機能

利用シーン

  • 放送設備からの多言語アナウンス

  • 簡易放送設備からのアナウンス

  • 対面多言語コミュニケーション

利用場所イメージ

  • 鉄道・空港

  • 病院・自治体

  • ショッピングモール

  • 災害時・非常時

特長

  • Web管理画面による対訳文の編集・追加

    Web管理画面から対訳文や変動値、読みの修正などをExcel形式でアップロード・ダウンロードすることで編集や追加ができます。 編集した内容はiOSやAndroidで再読み込みを行うことで即時に反映させることができます。

  • 高品質な音声合成


    日本語、英語、中国語、韓国語の再生には株式会社HOYA製の高品質な音声合成「VoiceText」を搭載しております。(スタンドアロン版 Risa, Julie, Hong, Heryun)

  • 選択可能な機械翻訳エンジン



    ご希望に応じて3種類の翻訳エンジンを導入時に選択することができます。
    (デフォルトはGoogleとなっております。お客様の任意で翻訳エンジンは切り替えられません。)

  • 「対訳機能」による『正確な』多言語アナウンスの実現

    アナウンスしたい文章と、それらを各言語に翻訳した文章のリストを予め用意しておき、音声認識によって検索・選択することで、誤翻訳の心配なく確実に情報を伝えることが出来ます。リストは自由に追加作成できる他、約300の定型文を標準搭載しています。
    ※対訳機能は通信環境のない場所でもご利用可能です。
    ※無料体験版は対訳リストの作成はできません。

  • 「翻訳機能」による『柔軟な』多言語コミュニケーションの実現

    対訳リストにない内容を外国人に伝えたい場合は、機械翻訳による音声翻訳が利用可能です。
    ※翻訳機能のご利用には、通信環境が必要です。また、機械翻訳による翻訳結果は正確でない場合があります。

  • 「変動値機能」による似た文章の簡易登録化と容易な選択

    「場所」や「時間」などの出現頻度の高い単語を「タグ」として設定できます。アプリケーション画面への表示内容を必要最小限に抑えることができ、似たような対訳文を複数登録する手間を省けます。

  • 高雑音環境下でも高精度な音声認識

    音声認識に特化したバッジ型のウェアラブルマイク端末「AmiVoice Front WT01」との連携利用ができます。「AmiVoice Front WT01」は、2マイクを用いた高指向性のマイクアレイとノイズキャンセル機能を搭載しており、高騒音環境下でも高精度な音声認識が可能です。

  • 無料体験版のダウンロードで今すぐお試しいただけます

    無料体験版でいつでもお試し頂くことができます。
    アプリをインストールして起動後に「はじめる」または「無料体験版はこちら」を押します。
    ※一部機能に制限があります。

    Google Play で手に入れよう

無線マイクを利用したハンズフリー音声入力

音声認識に特化した無線ウェアラブルマイク「AmiVoice Front WT01」を使用することで、完全ハンズフリーでの音声入力を実現します。
各種デバイスとBluetooth無線で接続し、首からかけて使用できるため、ヘッドセットのように装着時の違和感がありません。 高指向性2マイクアレイ方式により、周りのノイズを防ぎ、発話者の声だけを拾うため、音声認識利用時のマイクとして最適です。
本マイク単体で90dB環境下での高精度な音声認識の利用をサポートします。

※入力感度の調整機能も備えていますので、これに限らず様々な環境下でお使い頂けます。
※末頭部に備えているピンジャックに有線ヘッドセットを接続することで、100dB下での音声入力も可能です。

AmiVoice Front WT01専用サイトはこちら