導入事例・実証実験

富士急バス株式会社 様

観光エリアでの多言語アナウンス、おもてなしガイドとの連携利用

業種
公共交通(バス)
導入製品
AmiVoice TransGuide、Android
リリースページ
https://www.advanced-media.co.jp/newsrelease/13901

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声認識 多言語翻訳アナウンスサービス「AmiVoice TransGuide」が、富士急バス株式会社(本社:山梨県南都留郡、以下、富士急バス)に採用されました。

富士急バスの多言語アナウンス対応に音声認識 多言語翻訳アナウンスサービス「AmiVoice® TransGuide」が採用されました。

「AmiVoice TransGuide」は音声認識を活用し、端末(スマートフォン・タブレット)に英語・中国語・韓国語の翻訳結果を表示し、音声合成によりアナウンスをする音声翻訳サービスです。頻繁に聞かれる質問を予め定型文として翻訳リストに登録することで、誤翻訳のない正確な情報を伝えることができます。
スピーカーを用いて交通機関の発着案内やチケット購入の案内などのアナウンスを流します。インターネット回線が不要なため、災害時などの非常事態の誘導などでも使用が可能です。

続きを読む

東海旅客鉄道株式会社 様 [実証実験]

新幹線車内の多言語アナウンス 、緊急時のスピーディな対訳文追加

業種
公共交通(鉄道)
導入製品
AmiVoice TransGuide、iOS
リリースページ
https://www.advanced-media.co.jp/newsrelease/12886

東海道新幹線の車内における英語放送の試行に多言語音声翻訳アプリ「AmiVoice® TransGuide」が採用されました。

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の多言語音声翻訳アプリ「AmiVoice TransGuide(アミボイス トランスガイド)」が、東海旅客鉄道株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:金子慎)の東海道新幹線の車内における英語放送の試行に採用されました。
今回の試行では、乗務員が所持するスマートフォンに入れたアプリ「AmiVoice TransGuide」にあらかじめ登録した英語の定型文から乗務員が必要な文章を選択し、車内の放送装置に接続して放送します。また、音声認識を活用し、乗務員が話す言葉を英語に翻訳した文章も放送します。

続きを読む

阪急電鉄株式会社 様

訪日客をスムーズにご案内

業種
公共交通(鉄道)
導入製品
AmiVoice TransGuide、Android
リリースページ
https://www.advanced-media.co.jp/newsrelease/12358

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区)が開発、株式会社サトー(本社:東京都目黒区、以下サトー)が販売する訪日外国人向け音声認識多言語翻訳・アナウンスサービス「AmiVoice TransGuide(アミボイス トランスガイド)」がこのたび、阪急電鉄株式会社(本社:大阪府大阪市、以下阪急電鉄)に採用されました。本サービスは、アイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪府大阪市)が阪急電鉄に納入するお客さまサービス向上のためのソリューションの一部として、阪急電鉄全線の主要駅 28駅に導入されました。

全線の主要駅に多言語アナウンスサービスを導入、 お客さまサービスを向上

インバウンドのお客さまへの対応ニーズの高まり

阪急電鉄では近年、京都・大阪市内に設置した訪日外国人の案内所の利用人数が右肩上がりで増加し続けるなど、インバウンドのお客さまへの対応ニーズが高まっていました。駅構内における駅員や案内員による訪日外国人へのご案内においても、多言語による観光地や列車運行状況など各種情報の迅速・正確な案内や、異常時の一斉情報伝達のための手段の模索など、対応サービスの精度および内容を向上させるための検討が進んでいました。 続きを読む